2ストローク、または4ストローク?PWC選び方ガイド

初めてのPWC水上オートバイ選び方ガイド「2ストローク、または4ストローク?」

初めてジェットスキーを購入するときに、2ストローク、または4ストロークエンジン、どちらのエンジンを搭載した水上バイクを選べばよいのか、またどのような違いがあるのか様々な角度から検証してみたいと思います。

日本市場におけるPWCエンジンの動向

日本での個人用水上バイク(PWC)市場は、環境基準の強化とともに、4ストロークエンジンへのシフトが顕著になっています。これは、4ストロークエンジンの燃料効率の良さと排出ガス量の低減という環境面の利点が大きいためです。

2ストロークエンジンの特徴

2ストロークエンジンは、シンプルな構造で軽量かつパワフルです。これにより、高いパワー対重量比を実現し、特にパフォーマンス指向のボーティングに適しています。しかし、燃料効率が低く、排出ガスも多いという問題点があります。また、燃料とオイルを混合して使用するため、メンテナンスが簡単である一方で、エンジンの摩耗が早く進むこともあります。

 4ストロークエンジンの特徴

一方、4ストロークエンジンは、燃料の完全燃焼による高い燃料効率と低い排出ガス量が最大の特徴です。これにより、より長距離の走行や長時間の使用において経済的です。また、動作が静かで、よりスムーズな操作が可能です。ただし、構造が複雑で重量が増加し、メンテナンスがやや複雑になる傾向があります。

日本市場における4ストロークの優位性

日本市場においては、環境基準の厳格化に伴い、新規に販売されるPWCのほとんどが4ストロークエンジンを採用しています。これは、その優れた環境性能が市場のニーズに合致しているためです。また、4ストロークエンジンの耐久性とメンテナンスの容易さも、ユーザーにとって大きな利点となっています。

2ストロークと4ストロークの総合的な比較

– パワー対重量比:2ストロークが優れる。
– 燃料効率:4ストロークが優れる。
– 排出ガス量:4ストロークが少ない。
– 動作音:4ストロークが静か。
– 耐久性とメンテナンス:4ストロークが優れる。

4ストロークエンジンを搭載したPWCが現代では選ばれている

日本でのPWC選びでは、環境基準の遵守、燃料効率、耐久性、そしてメンテナンスの容易さから、4ストロークエンジン搭載のモデルが一般的です。しかし、特定の用途や個々のニーズに応じて、2ストロークエンジンを選ぶ場合もあります。重要なのは、それぞれのエンジンの特徴を理解し、自分の使用目的に最適なPWCを選択することが必要でしょう。

中古PWCの点検整備のことならBLOOMGOへご相談ください。

水上オートバイに関する、修理点検などお困りなことは店舗までお気軽にお問合せください。

2024年 SEADOO ニューモデル 新規予約受付中!

2024年モデル、SEA-DOO商品について、納期や商品についてのお問合せなどお気軽にどうぞ♪

熊本でマリン製品【ボート・船外機・ジェットスキー】をお探しならブルーゴBLOOMGOへ

熊本県宇土市岩古曽町にあるトータルマリンショップ「BLOOMGOブルーゴ」。店内&屋外展示スペースを備え、より身近にマリン&トレーラー製品などをご覧になっていただける店舗となっております。キッズスペースもありますので、小さなお子様連れ、ご家族でぜひお気軽にお越しください。

最新情報をチェックしよう!
>熊本でマリン製品【ボート・船外機・ジェットスキー】をお探しならブルーゴBLOOMGOへ

熊本でマリン製品【ボート・船外機・ジェットスキー】をお探しならブルーゴBLOOMGOへ

熊本県宇土市岩古曽町にあるトータルマリンショップ「BLOOMGOブルーゴ」。店内&屋外展示スペースを備え、より身近にマリン&トレーラー製品などをご覧になっていただける店舗となっております。キッズスペースもありますので、小さなお子様連れ、ご家族でぜひお気軽にお越しください。